27.寂しい~恋愛依存~失恋

初めて恋人ができたのは23歳の時でした。
恋人と付き合うまでは、心のどこかで「一人でも大丈夫。別に恋人なんていなくても良い」と思っていたと思います。

所が、初めての恋人と別れた途端「独りは絶対に嫌だ!早く次の恋人を探さなくては!!」と焦りました。
「恋人がいる心地よさ」を知ってしまった私は、とにかく独りでいることが耐えられなくなってしまったのです。

それまで私の中での優先順位は「1位:仕事」「2位:恋愛」だったのが、いつの間にか「1位:恋愛」「2位:仕事」と順位が変わっていました。

***

20代後半で3年間付き合った恋人がいました。
ある日突然「他に好きな人ができたから別れたい」と言われ、別れました。

それから数日後、東京でそこそこ大きな地震が起きました。
その時私は、飲み会に出席していたのですが、その会場のビルが免震構造で、船の中にいるかのように「ユラ~、ユラ~」と揺れたのです。

それから私の三半規管がおかしくなってしまいました。
恐らく失恋のショックで心身が弱っていた所に、その大きな揺れが加わったのが原因だと思います。

それからというもの、自立神経失調のような感じで、普通に歩いていても地面がグラグラ揺れる気がするのです。
最初は「あれ!?また地震か!?」と思ったのですが、周りの人は普通にしています。

私だけがグラグラ揺れていて、まっすぐ歩くことが出来ないのです。
そんな状態が半年ほど続きました。

***

30代前半から5年間付き合った恋人がいました。
その時も、ある日突然「他に好きな人ができたから別れたい」と言われ、別れました。

この時は、すぐに「自分を支えてくれる存在」が現れたので、体調不良になることはありませんでした。
そのお陰で大きな失恋の痛手を追わずに済んだと、当時は思っていました。

それから1年半経ったある日、私は夢を見ました。
そこは、私と以前の恋人が一緒に暮らしていた家。

床一面に、2人の荷物が散らばっています。
家具だったり、小物だったり、洋服だったり、とにかくいろんな物が散らばっているのです。

どうやら夢の中の設定では「2人は別れたけど、その後もずっと前の家で暮らしている」という状況でした。

そしてそこで私が前の恋人に向かって「とうとうこの家を出ていかなきゃだね。じゃぁそれぞれの荷物を持っていこうか」と言いながら、床にある自分の荷物を拾い出します。

ここで目が覚めた時、私は気づきました。

「そうか、もうとっくに終わったものだと思っていたのに、今まで自分の心の中で一緒に暮らしていたんだ。自分はまだ全然諦めきれていなかったんだ。でもこれでやっと卒業なんだ」と。

それから更に一年後、以前の恋人と別れて2年半が経とうとしていた時のことです。
久しぶりに、他の人のセラピーを受けた時に「まだ心の中に前の恋人に対する想いが残っている」と言われました。

まさか2年半も経って、まだ引きずっているとは自分でも気付いていませんでした。
そして原因を探った所「言い残したことがある」という事が分かりました。

私は、3年間付き合った恋人の時も、5年間付き合った恋人の時も、相手から別れを切り出された時、「分かった。じゃぁ別れよう」と言って、すぐに別れていたのです。

本当は「別れたくない」と思っていても、「もう他に好きな人が出来たのならどうしようもない。自分が一番でないなら、付き合っていてもしょうがない。だから別れよう」と言っていたのです。

そうやって「本当の気持ち」を、ずっと心の奥底に押し込んでいたため、「伝えたいのに伝えられなかった想い」が残り、結果2年半も前の恋人を引きずる結果になっていました。

それにやっと気づけたので、その想いを開放しました。
「あぁ、これで、本当の本当に卒業だな」と思いました。

そして、それから半年後、ようやく新しい恋人ができたのです。

***

今だから分かりますが、当時の私は恋愛というか恋人に依存していました。
だから恋人がいなくなると、心にポッカリと穴が空いたようになってしまい、それを埋めるために次の恋人を探していました。

でも心の準備が出来ていないと、次の恋には進めません。

よく「失恋は時間が癒やしてくれる」という言葉を聞きますが、相手に対する想いが残っていると、なかなか癒やされるまでに時間が掛かります。

でもそんな「残された想い」を開放する方法を私は知っています。
だから私は、それを行い、やっと次へ進むことができました。

この文章を読んでいる方で、失恋もしくは大切な人・大切な存在を失って、心にポッカリと穴が空いたようになってしまい、その悲しみから次へ進めない人がいましたら、私に相談してください。

その大きな穴を塞ぐ方法をお教えします。

また私は自分が「恋人に依存している」と自覚し、これは良くないと思ったので、自分でこれも改善しました。
今は独りでいても、全く焦ることはありません。
とても心穏やかに過ごしています。

「独りでいるのが不安でたまらない」という寂しがり屋の人は、恋愛依存等、何かに依存しやすい傾向があると思います。
もし心当たりのある人は、私に相談してください。

それを改善する方法をお教えします。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする